• ゲレンデ情報
  • スノーパーク
  • グルメ情報
  • 営業時間/料金
  • イベント情報

新着情報

  1. HOME
  2. ニュースリリース一覧
  3. ニュースリリース詳細

今シーズン拡大した石打丸山パウダーの魅力

掲載日:2016/12/13

掲載情報は2016-2017シーズンの情報です。


”石打丸山パウダーの魅力“

綺麗にグルーミングされたゲレンデはもちろん最高です。が、そこはゲレンデ。人工的に滑りやすく整地されたバーンであり、それ以上じゃない。風と地形が作り出す表情豊かな雪面、雲や波に乗ってるかのような浮遊感、一粒一粒が違う形の雪の結晶、天然の新雪の上を滑る感覚は、より一層冬の自然を身近に感じる事ができる贅沢な体験です。
けれど相手が自然なだけに、なかなか思うようには味合わせてはもらえないのが難しいところ。そんな特別な時間を多くの方に体験していただけるよう、豊富な天然雪が魅力の石打丸山ならではのパウダーの楽しみ方をご紹介します。

パウダー

”東京ドーム30杯分の豊富な天然雪“

日本の西方に高気圧、東方の海上に低気圧といったいわゆる「西高東低」の冬型気圧配置になると、日本海側から到来する湿った空気が谷川連峰にぶつかることで湯沢・石打エリアに大量の降雪をもたらします。その降雪量は石打丸山だけでも年間累計3500万㎥以上。と、ちょっと普段は聞きなれない桁の数字ですが、仮に東京ドームをひっくり返して大きなどんぶりに例えると、山盛りのパウダーが30杯くらい食べれるという驚きの数字です。
今シーズンはエルニーニョ現象で大雪との噂もチラホラ。石打丸山のパウダーをおなか一杯味わって頂きたいです。

パウダー2

”良質な雪を味わうための石打ならではのコツ“

キーンと冷たく澄んだ空気、青すぎるくらい青い空、キラキラと輝く新雪、とくに降った後の晴天の朝はなにもかもが美しく見えます。
そんな最高の条件の朝は真っ先に標高の高い山頂エリアを狙いたいところですが、下から順にリフトが運転していく石打で良質なパウダーに出会うには、石打ならではの「コツ」が必要。そこでまず目指したいのが山頂リフトより早く運転する「観光第3EXP」。観光第3EXP沿いの「大丸山ゲレンデ」のパウダーエリアは北向き斜面のため雪質も良好、さほど面積は広くないものの足慣らしにはちょうどいいコースです。

パウダー

”新パウダーコース登場!“

体が温まったところで次に是非とも滑っていただきたいのが、新たに今シーズンより非圧雪パウダーコースとなった「ジャイアントコース」。最大斜度32度を誇るオープンバーンが広がり、石打丸山自慢の豊富な天然雪を思う存分に楽しむことができます。またコース脇にはエスケープゾーン(圧雪エリア)も設けてあるので、パウダーライディング初心者の方も是非トライしていただきたいおススメのコースです。

パウダー④

_18Q0258縲€

”Top To Bottom“

そうこうしていると山頂リフトが営業を開始。石打丸山で一番標高が高く、良質なパウダーが味わえる「山頂ゲレンデ」は、上部と中間部にパウダーエリアが設定された全長1000mのロングランが最大の魅力。また、それ以外にもコースの所々に天然のバンクやアップダウンが程よく点在し、フリースタイル要素が満載のパウダーロングランを楽しめます。
さらに「山頂コース」からベースまでは、「ジャイアントコース」や観光第1EXP沿いの非圧雪コース「ダイナミックコース」と接続可能。連続して流せばさらに充実のロングランが楽しめます。ただし太ももが筋肉痛になるのはご承知おきを。

BF4V8481_ (3000x2000)

“ローカル支持率No.1のナイターパウダー”

出来るだけ沢山降っていただきたい恵の雪ですが、一つだけ難点なのが降りすぎて視界が遮られてしまう事。でもそんな時でも実はナイターなら視界良好。さらに気温が下がった夜はソールも走り出し、ひときわ軽い雪が味わえるため、ナイターに標準を合わせてパウダーを狙ってくる「ツウ」な石打ファンも少なくありません。「ナイターを知らずして、石打を語るべからず」といっても大袈裟ではない、この極上体験を是非味わっていただきたいです。

石打丸山ナイターの魅力を紐解く

パウダー3

石打丸山パウダーエリア

①山頂ゲレンデ / 山頂リフト沿い
②ジャイアントコース / パラダイスコース中間より中央第3高速リフト方面へ
③大丸山ゲレンデ / 観光第3EXP沿い
④ダイナミックコース / 観光第1EXP沿い

※パウダーエリア(非圧雪)での滑走はは通常のゲレンデ内よりケガ・用具の破損のリスクを高めます。コース状況を事前に確認し、ご自身の技量に合った滑走を心掛けてください。
※パウダーエリア(非圧雪)で発生したケガや事故のパトロール救助は通常のゲレンデより時間を要する場合があります。あらかじめご承知おきください。

 

石打丸山スキー場「中央・観光エリア」

〒949-6372
新潟県南魚沼市石打1938-3

お問い合わせ
TEL:025-783-2205

石打丸山スキー場
〒949-6372 新潟県南魚沼市石打1938-3

石打丸山スキー場
TEL:025-783-5571
石打丸山観光協会
TEL:025-783-2523
石打丸山観光エリア
TEL:025-783-2205